WORD

桔梗が満開〜!※北海道で1枚も録ってませんでしたぁ。。

札幌&小樽3days

橋本孝志、ハッシーとの札幌、小樽、札幌の3daysも無事終了〜!

毎年、3〜4回行く北海道、
今年は2月、4月と行けなかったので、6月が最初の北海道。
初日は曇り、翌日からは毎日雨。
札幌の友達も“昔は梅雨なかったんですけどね〜”と。

そんな感じで天候には恵まれなかったけど
ライヴは毎晩、ご機嫌、ハッピーで絶好調の晴れでした〜

初日は苗穂のレストランのやにて。
ここにはステキなグランドピアノがあるので
ハッシーとのライヴにきっと合うだろうなあと思ってブッキングしたのです。
でもって、見事に正解!でしたな。

リハの時にハッシーが「“ホール”もピアノでやったら良さそうですね〜」
の言葉から、やってみようか〜と試した“ホール”、ピアノバージョンもバッチリだったよ。
ということで、この日はピアノを多目に。
のやの雰囲気にぴったりな落ち着いたあったかい音に包まれた夜。

自分のステージもピアノ多目に。
そして、前回の風知空知の時は前日に完成した新曲“ただ続く夜の物語”をやったのだけど
この日は、前日に曲を作り、札幌への道中、飛行機の中で歌詞を書いた曲“理解者”を。
アコギで作った曲だったけど、せっかくステキなピアノがあるのでピアノで唄ってみたよ。
これは、風知空知の時に観に来てくれた黒水伸一さんがスミスをカバーを聴いて
“トモ、低い音域で唄うのも、いつもと違う感じで良いね〜”
と言ってくれた言葉がきっかけで出来た曲。
自分の得意な音域に持っていかずに、いつもよりグッと音域を下げて作ってみたのです。

ということで手応えたっぷりの のやの夜。
ライヴ後は、そのまま小樽へ移動。
札幌から小樽まで送ってくれた小樽の村上くんとハッシーと3人で
MOCKの大内くん宅にお世話になる。
初めましてのハッシーと大内くん、
実は20数年前にそれぞれがやってたバンドで札幌で対バンしてたらしい。
共通の知り合いや話題がでる度にオオ〜〜〜!と、仲が深まる。
良いね良いね〜
オレはお寝むで日付が変わる頃には寝てしまったが
3人はふかくふか〜く、楽しい夜は続いたようです。

翌日は、前回小樽の時に大内&村上コンビに連れてってもらった食堂、三川屋へ。
ここで食べた“ポークチャップ定食”が最高だったのです〜
ってことで、寿司や海鮮ものを食べたがってたハッシーも有無を言わせず三川屋へ。
すまん、ハッシー。。
でも、食べ終えたハッシーはご機嫌!
ポークチョップ、最高〜! ポークチョップ、最高〜!と繰り返してました〜
あ、いや、ハッシー、ポークチャップなんだけどね。。

そして、その後、みんなで昼寝、
うん、完璧な午後。
ライヴに向けて準備万端!
この日は小樽クルーズにて。
前日の のやが静かで生音を基本にしたアコースティックな音だとしたら
のやはライヴハウスならではの、ガッツのある音。
トップのMOCKから、その音圧にグッとくる。

なので、近藤&橋本も前日とは違う角度から攻める。
ハコに響く音が気持ち良かったなあ〜
アンコールはMOCKと一緒にみんなで“Everyday & Every night”を。
ご機嫌な夜を楽しく締めました!

この日の打ち上げは、ここ数回、おなじみとなった焼肉へ。
びっくりでっかいおにぎりが名物。
(しばらくプロフィールの写真でも使ってた、あれです)
ガッツリ食べて、呑んで、またまた完璧な夜、完成〜!

あっという間のツアー最終日は日曜日。
この日もやっぱり雨。。
村上くん、大内くんとお別れして
電車に乗ってハッシーと札幌へ。
この日の札幌はおなじみスピリチュアルラウンジにて。

久しぶりのスピリチュアル、
でも、やっぱり来た途端に感じるホーム感。
新保くんがいて、PAのアジキくんがいて、
何も心配すること無し、ただただ、気持ち良く音を鳴らすだけ。
でもって、この日は東京からwash?も一緒。
ここで対バンできるなんて、最の高じゃないかい!

初めましてのあんびえんと、
TEBでも対バンしたmy bird warms a blanket for Coletteと続き、
久しぶりに一緒になった4points。
最近の曲を中心に絶妙なアンサンブル、そして進化。
大好きな“サクラスフォルツァンド”はもう8年前の曲、
今のモードとは違うかな、今日はやらないかなあと思って観てた。
そして、最後の曲、ボーカルのサクライさんが8年前の話を始めた。
僕と4pointsとの出会い、
僕が彼らの“サクラスフォルツァンド ”が大好きだったこと。
そして、その後、演奏してくれた最後の曲が“サクラスフォルツァンド ”だった。
グッときて、泣けてきちゃったよ。
お互い続けていくと、こんな夜が待っててくれるんだね。
ありがたいね、ご褒美だね、ありがとう。
音楽は、そして歌はスゴいね、とてつもない力を持っている。

こんな素晴らしいプレゼントをもらったら
パワー充電200%!
この夜は近藤智洋&橋本孝志でのステージ。
持ち時間40分の中に二人の思いを詰め込んだよ。

その後、46゜haloのステージにハッシーがゲスト参加して2曲。
やっぱりバンドの中で唄うハッシーはカッコ良いなあ〜
46゜haloの極上サウンドの中、石塚くんとハッシーの歌にグッときたよ。

そして、トリはwash?
スピリチュアルの音が極悪に歪み、突き刺さる。
やっぱりやっぱり、wash?は相変わらず絶好調!
その音に、歌にヤラレてしまう。
ここで一緒にやれて良かったなあ。

ライヴ終了後は、スピリチュアルにてハコ打ち上げ。
みんな良い顔してたなあ〜良い夜だった証拠だ。
ツアー3日間無事に終えて、僕もハッシーもご機嫌に酔った!
でもって、2時に締めて三々五々。
さすがに眠くなったので、オレは行かなかったけど
wash?ハッシー、新保チームはそのままジンギスカンへ。
翌朝、wash?カワサキ&スギヤマチームが食べた量を聞いて
わたしゃビックリしましたよぅ。。。

ということで北海道3daysも無事に終了〜!
ハッシーと二人でライヴを始めて約半年、
ハッシーの故郷、札幌にこうやって二人で来て唄えたことが
とっても嬉しかった。
次は僕の故郷、福岡にもハッシーの歌を届けたいな。

さあ、次は北海道ツアーのファイナル、ということになるのかな??
高円寺ムーンストンプにて、ハッシーと二人でやります。
北海道の良い余韻をしっかり繋げていくよ。
アップライトピアノもあるので、ピアノとアコギを使って。
前回に続き、たっぷりやる予定なので楽しみにね〜
今回は19時スタートです!

ではでは、最後に札幌と小樽の音源をどうぞ〜
クルーズで録った音が良かったので、クルーズ多目です。
でもって、スピリチュアルの音源は録り忘れてたのですみません。。。

では、まず札幌のや(6/23)のライヴから

☆近藤智洋「理解者」※ピアノ → こちら
☆近藤智洋&橋本孝志「ここから」※ピアノ → こちら

小樽のライヴ(6/24)からもどうぞ〜

☆近藤智洋「沈黙の足音」※アコギ → こちら
☆近藤智洋「理解者」※アコギ → こちら
☆近藤智洋「ただ続く夜の物語」※アコギ → こちら
☆近藤智洋&橋本孝志「走る風のように、落ちる雨のように。」※アコギ → こちら
 
 
□□□ NEXT LIVE !!! □□□
☆7/1(土) at 高円寺 ムーンストンプ [with 橋本孝志]
 (詳しくはスケジュールをご覧下さい)
 
  
 
※WORDのアーカイブを作りました。
メニューバーからARCHIVEをクリック!→ こちら
地味に毎日更新中!現在2011年~
パラレルワールドはパラレルワード。
ということで、こちらも要チェック!
 
 
 
            〒he picture postcard from KDTH