ARCHIVE

札幌時計台ホール、この中でライヴをやりました。ステキな場所だったよ〜

Sapporo 4days

高橋研さん、鎌田ひろゆきさんとの札幌4daysも無事に終了。
2月の札幌、今回は宿泊先もずっと同じだったので
ゆっくりと過ごすことができた。

初めましての楽天舎。
札幌の北50条にあるお店だ。
マスターの浅井修(のぶ)さんは
今年デビュー30周年になるシンガーでもある。
今回は、ほんとうに浅井さんにお世話になったなあ。
浅井さんはすごく穏やかで優しくて
楽天舎での最終日に歌ってくれた歌も
そんな浅井さん自身が溢れてくる素敵な世界だった。

初日、久々の札幌でのワンマン、
楽天舎の居心地の良いスペースの中で
ゆったりと楽しんで歌うことができた。
研さん、鎌田さんとのセッションも
良いハーモニーになったんじゃないかな。

そして、2日目の鎌田さん。
鎌田さんとこうやって一緒にツアーをやる度に
毎回、好きな歌が増えていく。
去年のツアーで大好きになった「夕焼けオレンジ」
そして今回聴いた新曲。
ごく普通の風景を淡々と歌う中に織り込まれた物語。
そして、その中に感じるあったかい愛情。
次のツアーで、また聴きたいな。
ももちゃんの歌もずっと聴いてないから聴きたいしなあ。
今度、リクエストしよう!

楽天舎での最終日は研さんのワンマン。
研さんの歌は、最初にギターが鳴った時から
そして、それに声が重なった時から
ぐいぐいとその世界にひきこまれていく。
言葉がどんどん心の中に入っていくのだ。
川村カオリさんに曲を書いた「うそつきのロッカー」
研さんは川村さんが歌う相手の立場に「僕」を置きかえて歌う。
ツアーから戻っても、ずっと「うそつきのロッカー」が頭の中で鳴っている。
研さんからも、たくさんのことを教えてもらった。
3月、また一緒にまわれるのが嬉しい!

札幌4days、最終日は
楽天舎が企画するEZO音楽祭@札幌時計台ホール。
初めて中に入った時計台ホールはとても素敵な場所だった。
自分のライヴ、1曲目の「二人の航海」の歌詞がとんでしまい
「僕ら」は船に乗ることができなかった。。。
2度繰り返してしまったので、曲順を全部変えて仕切り直し。
ちょっと焦ってしまったが、
「夕闇と少年」を歌い出し、声がホールに響いていくと、
自然と心も落ち着いて、どんどんその響きの中に入っていった。
歌ってて、すごく気持ち良かった。
短い時間のライヴだったけど、楽しかったなあ。
また、いつかここで歌えたらいいな。

4日間、打ち上げも毎晩楽しかったよ。
初日は楽天舎、4人でしっぽりと。
2日目は小樽の銭函まで浅井さんがジェニーズ・バーという
バンドも演奏できる場所に連れていってくれた。
3日目はまた楽天舎にて。
江差出身の29回江差追分全国大会チャンピオンの木村香澄さんに
素晴らしい江差追分を聴かせてもらった。
歌う前にその歴史、歌詞の内容を教えてもらえたのも良かったです。
最終日はみんなでジンギスカン。
呑み過ぎたけど、翌日は心地良い二日酔いだったよ。

次は3月に、また北海道へ行きます。
みんなとまた会えたらいいな。

さあ、次は高橋くんとのライヴ。
久々の高円寺HIGHです。
時間のある方は是非!

□□□ NEXT LIVE !□□□
☆2/14(月)at 高円寺 HIGH [with エガワヒロシ, 藤重政孝, YURA ]
※近藤智洋with高橋浩司として出演します。
 (詳しくはスケジュールをご覧下さい)
 
 
 
 
(※2011/2/10に更新)
 
 
 
※さあ、今日から新しい旅、
久しぶりの福井、初めましての武生へ。
そして、おなじみの大阪へ2days。
どんな旅になるかな〜
いつだってドキドキ、そしてワクワク。
行ってきます〜!
 

□□□ NEXT LIVE !!!〜2017年、現在です〜□□□
☆3/25(土) at 福井県越前市・武生 Sobar’s(ソバーズ)[with RENTALRECORD (※Lee & Mercy), ARBin’]
☆3/26(日) at 大阪 フラットフラミンゴ ※弾き語りワンマン〜プラグド編〜
☆3/27(月) at 大阪 レガート ※弾き語りワンマン〜アンプラグド編〜
 (詳しくはスケジュールをご覧下さい)
 
 
 
            〒he picture postcard from KDTH